10:00〜18:30
外来診療
042-812-5949
受付時間 診療
10:00~12:45 内科 -
皮膚科 -
14:45~18:30 内科
皮膚科
ご来院予定の方へ
  • 最新診療カレンダー〉〉〉

    毎週月曜皮膚科は常時大変混雑いたします。調整可能な場合は別日のご来院もお薦めいたします。

    ピアスの穴あけ始めました。時間帯を限定しておりますので、先ずはクリニックにお電話下さい。

ご来院予定の方へ

ブログ

内科外来:小児のPCR検査について

投稿日:2021.05.28 
内科外来:小児のPCR検査について

おはようございます。

3月頃から変異株による感染拡大が懸念されていましたが、今回の感染は小児にもかなり広がっているようです。

保育所などでクラスター増加(NHK報道資料より)

まだ、「なんとなくいつもの鼻風邪でしょう。」「まだ症状が軽いから検査しなくて良いです。」と言った声を聞くことがあります。

現状では、小児はワクチン接種対象ではないこと、以前は感染が少ないと言われていて治療や症状の経過の経験に乏しいこと、保育士の方の多くが年齢的に優先接種対象でなく、まだワクチン接種を受けられていないこと、などが問題に挙げられます。

新型コロナウイルス 感染症の対策は、一番に予防、感染対策です。疑われた場合に、しっかりと検査を受け、疑いがある場合には陰性が確認できるまで隔離することが重要です。

当院では唾液採取ができない年齢のお子様に関しましては、鼻の入り口付近で綿棒をこすり採取する方法を用いています。

画像の通り、以前のインフルエンザ検査のような痛みを伴いません(参考:ロシュ株式会社:https://www.roche-diagnostics.jp/ja/media/releases/2020_7_31.html、より改変)。

感染に留意した日常生活の維持が重要と思います。ご心配な症状、状況がございましたら検査を行いますのでご相談ください。

 

**

当院の内科外来では、発熱、鼻水、咳、のどの痛み、腹痛、その他、一般的な診療を行なっています。また並行して、新型コロナウイルスのPCR検査を連日行なっております。感染拡大をこれ以上防ぐためにも、疑わしい症状の際にはお電話でご相談いただき、受診していただければと思います。

PCR検査に関するページはこちら(HP内リンク先)

 

PCR検査(新型コロナウイルス感染症が疑われる症状の際)にかかる診療費:

通常診療料800-2500円程度(医療保険:1-3割負担の場合。土日祝日などで変動あり)

PCR検査料0円公費負担のため)

その他、各種検査(血液検査、レントゲン検査、インフルエンザ抗原迅速検査、超音波検査など)を行う場合には、負担割合に応じた保険診療となります。

 

私たち医療従事者も感染対策に留意しながら、診療を行なってまいります。

皆様が安心して生活できるよう、お困りの際にはご相談いただければと思います。

院長 水上潤哉

 

健康
診断
最新診療カレンダー

発熱診療を電話にてご予約済みの方
専用フォーム

予約窓口
042-812-5949
受付時間:当日午前9:30〜

お電話で予約済みでしょうか

閉じる

【TOPICS】

☑「これって手足口病?」          ☑「8月より相模原市の子ども医療費助成の対象が高校三年生まで引き上げられます」

★水上院長ブログ随時更新中 

『COVID-19の症状と対策:連休中は休まず10時から診療です。』

【風邪症状、発熱症状の予約は不要です。】

現在、コロナウイルスが流行しております。

当院では感染拡大防止の観点から風邪症状、発熱症状がある方に対してはコロナ検査を行うようにしております。

予約は不要でございますので、受付時間内(10時〜12時45分 14時45分〜18時30分)に窓口にお越し下さい。

【診療日程について】 

【水イボ治療・麻酔テープを希望の方】午後の受付最終時間は午前は11:30まで 午後は17:00までとなります。

★小林製薬が販売した紅麹に関連した食品を摂取された方へ

 

 

【予防接種について】

MRワクチン・・只今在庫が不足しております。

 

 

【各種健康診断について】

★各種健康診断の予約枠を拡張しました!二次健診は随時受付中です!→ブログへ

費用・・一般健康診断8,000~20,000円、市の健康診査は受診券(市より発行)に記載の金額をご確認ください。

詳細は↓をクリック

 

【ご来院の皆様へのお願い】

ご来院の際は必ずマスク着用をお願い致します。

マイナンバーカードを用いた受付について 詳しくは〉〉〉

 

【その他のお知らせ】

 

ピアスの穴あけ始めました!時間帯を限定しておりますので、先ずはクリニックにお電話下さい。

 

 

鎮咳薬(咳止め)の在庫が日本全国的に枯渇しており、処方日数の制限の実施、軽症の方にはお出し出来ない場合がございます。予めご了承下さい。

 

混雑状況により、お電話が繋がりにくい場合がございます。ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、再度おかけいただくか、メールにてお問合せください。現在当院では内科・皮膚科共に予約不要でご来院いただけます