10:00〜18:30
外来診療
042-812-5949
時間 診療
10:00~12:45 内科 -
皮膚科 -
15:00~18:30 内科
皮膚科
ご来院予定の方へ
ご来院予定の方へ

ブログ

花粉症対策のすすめ

投稿日:2024.03.17 
花粉症対策のすすめ

この週末は天気はよかったですが、花粉症を強く感じませんでしたか?飛散量が増えているようです。(クリックでYahoo!ニュースへ)

本日は午後2:45-外来を再開いたしますが、日曜日は一般的に16時以降はかなり空いていることが多いです。

明日からの学校、仕事に合わせて、必要な方は受診なさってください。

 

*春の訪れと共に: 花粉症対策のすすめ**

春、その言葉を聞くだけで心が躍るものです。しかし、春の訪れは暖かい気候と共に、花粉症の症状を悪化させる時期でもあります。

この季節、多くの人がくしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状に悩まされます。気温が上昇するにつれ、これらの症状はさらに強くなり、耳鼻科や眼科の待合室は混雑し始めます。

### 花粉症の症状について

花粉症の主な症状には、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみや赤みがあります。

これらは、植物の花粉が空気中に放出されることによって引き起こされます。特にスギやヒノキなどの木の花粉が原因であることが多く、都市部でも郊外でも多くの人が影響を受けます。

### 花粉症の治療法

幸いなことに、花粉症の治療法は年々進化しています。一般的な治療法には、抗ヒスタミン薬やステロイド鼻スプレー、アレルゲン免疫療法(注射)などがあります。これらの治療法は、症状の重さや個人の健康状態によって異なるため、専門家の指導のもとで適切な治療を受けることが重要です。

### 自宅での予防と対策

外来受診を考える前に、自宅でできる予防と対策もあります。例えば、外出から帰宅した際は、衣服についた花粉を払い落とし、すぐに着替えることが推奨されます。

また、室内の空気を清潔に保つために空気清浄機を使用するのも効果的です。さらに、窓を閉めて花粉の侵入を防ぎ、洗濯物は室内で乾かすことが望ましいでしょう。

### 最近の話題

花粉症は、単なる季節の不快な症状以上のものとなりつつあります。しかし、適切な治療と予防策により、春の訪れを楽しみながら、健康的な生活を維持することが可能です。重要なのは、自分自身の症状を正しく理解し、それに応じた対策を取ることです。

### まとめ

春の訪れは、多くの人にとって待ち遠しい季節ですが、花粉症に悩む人にとっては、いくつかの対策を講じなければならない時期でもあります。花粉症の症状は人それぞれ異なりますので、自宅でできる予防策を試しつつ、必要に応じて医療機関での治療を受けることが大切です。

また、最近の気候変動の影響による花粉症の悪化にも注意が必要です。この問題に対処するためには、個々人の対策に加え、社会全体での取り組みも重要になってきます。

気候変動への対応と花粉症への予防策を組み合わせることで、より快適な春を迎えることができるでしょう。

花粉症の季節は、多くの人にとって試練の時期かもしれませんが、適切な知識と対策を身につけることで、その影響を最小限に抑えることができます。春の暖かな日差しを楽しむためにも、今から準備を始めましょう。

 

院長 水上潤哉

健康
診断
最新診療カレンダー

発熱診療を電話にてご予約済みの方
専用フォーム

予約窓口
042-812-5949
受付時間:当日午前9:30〜

お電話で予約済みでしょうか

閉じる

★水上院長ブログ随時更新中

★小林製薬が販売した紅麹に関連した食品を摂取された方へ

【診療日程について】

本日4/15(月)水上院長休診いたします。

GWも通常通り内科1診 皮膚科2診体制で診療 いたします。5/6日(月・祝)は午前から診療いたします。

【水イボ治療・麻酔テープを希望の方】午後の受付最終時間は午後17:00までとなります。

【風邪症状、発熱症状の予約は不要です。】

現在、インフルエンザウイルス コロナウイルスの流行により検査キットの枯渇が医療機関がございますが、みずじゅんクリニックは流行前に数多く確保していたため、有症状で希望ある方には検査を必ず行います。また、感染時のリスクの高いご高齢者、児童生徒の方々、エッセンシャルワーカーの方々には検査を強く推奨しております。予約は不要でございますので、受付時間内(10時〜12時45分 14時45分〜18時30分)に窓口にお越し下さい。

 

【予防接種について】

MRワクチン・・只今在庫が不足しております。

 

 

【各種健康診断について】

★各種健康診断の予約枠を拡張しました!二次健診は随時受付中です!→ブログへ

費用・・一般健康診断8,000~20,000円、市の健康診査は受診券(市より発行)に記載の金額をご確認ください。

詳細は↓をクリック

 

【ご来院の皆様へのお願い】

ご来院の際は必ずマスク着用をお願い致します。

マイナンバーカードを用いた受付について 詳しくは〉〉〉

 

【その他のお知らせ】

鎮咳薬(咳止め)の在庫が日本全国的に枯渇しており、処方日数の制限の実施、軽症の方にはお出し出来ない場合がございます。予めご了承下さい。

混雑状況により、お電話が繋がりにくい場合がございます。ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、再度おかけいただくか、メールにてお問合せください。現在当院では内科・皮膚科共に予約不要でご来院いただけます