10:00〜18:30
外来診療
042-812-5949
時間 診療
10:00~12:45 内科 -
皮膚科 -
15:00~18:30 内科
皮膚科
ご来院予定の方へ

ブログ

保育士さんは感染症の最前線?インフルエンザ陽性でした。

投稿日:2023.08.03 
保育士さんは感染症の最前線?インフルエンザ陽性でした。

本日は木曜日でしたので、休診の医療機関が多く、午前中から多くの患者さんが受診されていました。

私は午前中、内科外来を担当しておりましたが、2/3以上の方が新規の受診で、ほとんどが発熱など感冒症状での受診でした。

 

具体的には、

1、数日前からの発熱

2、今日の夜中に発熱

3、喉が痛い

4、鼻水・くしゃみがでる

5、咳や痰がでる

6、筋肉痛、関節痛、だるい

などの症状です。

抗原検査を希望される方、希望されない方、理由はそれぞれですが、検査された方の50%以上がコロナ陽性でした。

周囲の方、ご家族様を含めて、感染対策を十分にとるよう説明し、必要な処方をいたしました。また条件により、症状が重篤な方、重症化リスクのある方には、ゾコーバ®︎、パキロビット®︎、ラゲブリオ®︎などの抗ウイルス薬を処方しています。

また受診された中には、現在子供の間でインフルエンザ陽性の方がいると申告があり、コロナは陰性、インフルエンザA型陽性でした。(画像)

 

保育所、幼稚園などは子供が感冒症状でも預けれることが多く、その最前線にいうる保育士さんは、マスクをつけられない子供を相手にして、感染にさらされることが多いです。私たちも保育士さんの身を暗示ながら、最適な治療を相談しながら進めていきます。

子供を預けられないと、ご両親はお仕事に行けないでしょうし、一方で感冒症状のまま付けると保育士さんが容易に感染してしまします。この構図をなんとかしないと、医療崩壊のように、保育士さんが休まざるをえず、保育園崩壊につながってしまうかもしれません。治療により一刻も早く快方に向かうことを願っております。

保育所等における新型コロナウイルスへの対応にかかる Q&A(クリック:こども家庭庁の事務連絡内容)

院長 水上潤哉

 

 

健康
診断

発熱診療を電話にてご予約済みの方
専用フォーム

予約窓口
042-812-5949
受付時間:当日午前9:30〜

お電話で予約済みでしょうか

閉じる

【診療日程について】

皮膚科外来10/6(金)10/7(土)は混雑予想・10/9(月)祝日は休診の可能性がございます。ご来院調整可能な場合は10/8(日)午前12時以降か午後の時間帯がお薦めです。

【ご来院の皆様へのお願い】

マイナンバーカードを用いた受付について 詳しくは〉〉〉

 

 

【その他のお知らせ】

鎮咳薬(咳止め)の在庫が日本全国的に枯渇しており、処方日数の制限の実施、軽症の方にはお出し出来ない場合がございます。予めご了承下さい。

混雑状況により、お電話が繋がりにくい場合がございます。ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、再度おかけいただくか、メールにてお問合せください。現在当院では内科・皮膚科共に予約不要でご来院いただけます

 

各種健康診断について (令和5年度 特定健診 ご予約受付中)

 

【発熱外来について】

発熱外来の電話予約は5月31日をもちまして終了致しました。発熱、風邪症状の対応、及び抗原検査、PCR検査は続けますが通常来院でお越し頂いて大丈夫です。治療、検査についてご質問、ご懸念ある方、お仕事や学業のため検査を確実に実施されたい方は事前に代表電話にご相談下さい。